2006年01月21日

天山ナイターに行って来ました.

1月20日天山ナイターに行って来ました。

初めての平日ナイターでしたが
平日ナイターの天山って最高です!

人少ない上にここ最近の雪山には過酷な天気にもかかわらず、滑れるだけの雪がまだある!
アイスバーンにもならないから、ころんでもあんまり痛くない!
人口造雪機様ありがと〜!L(@^▽^@)」

滑走幅の狭い天山は、人が多くなると厳しくなりますが少ないとかなり遊べます!

天山は平日を狙え!って感じですね(笑

1/20の天山ナイターはこんな感じでした。

↓初心者屋根ありコース(左) コース下からの正面(右)↓
tenzan_syosinsya.jpgtenzan_syoumen.jpg


↓中腹リフトより(左)       頂上より(右)↓
tenzan_tyuufuku.jpgtenzan_top.jpg

↓雪質はこんな感じです↓(この画像だけかなりサイズが大きいです)
IMGP2120.JPG

雪というより、細かい氷の粒って感じですが
結構滑りやすくていいかんじです。
(V^−°)イエイ!
posted by べんぞ〜 at 23:15| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのホットワックス(その5)-ワックス塗り塗り-

「初めてのホットワックス」もとうとう5回目にして、やっとホットワックスを
塗るところまで到達しました。

(´ ▽`).。o(余計なこと書きすぎかな〜?)


まずは、ワックスが塗れるようにボードを設置します。
専用台等があればBestなんですが、持ってません。 (^^;
今回は椅子2脚を使って台の代わりにしました。

isu_bodo.jpg

さて、ついにホットワックスの登場です。

↓ベースワックス(左) 専用アイロン(右)↓
wax_base.jpgiron.jpg

今回はベースワックスを塗ります。
ワックスは触った感じでは蝋燭のロウのような感触でした。

まずは、ワックスを直接アイロンに当ててボードの上にポタポタと垂らしていきました。
 (溶けかたも蝋燭のような感じでした)

ポタポタ・・ポタポタ・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・垂らしすぎました ☆「(≧ロ≦)

wax_tarasi.jpg

垂らしすぎると、Waxを大量に消費し、後で削るときにも苦労をします。
ホントは、これくらいで十分でした  (^c^;
↓2回目に垂らしたときの量↓

wax_tarasi_2.jpg


垂らすときのコツは、後でアイロンを伸ばす始点
垂らすロウの量を多めにするといい感じに伸ばせます。

exclamationアイロンをボードに当てるときはアイロンの熱でボードを
痛めないよう
、アイロンを一箇所で何度も往復させたり止
めたりしないように注意したほうが良いようです。

隙間なく伸ばし終わると完了です。
後は、ゆっくり板を冷まして一晩寝かせます。

(この寝かす作業が案外重要だそうで、寝かせてる間にワックスの成分が
 定着するそうです)

次回は、ワックス削り〜ブラッシングです。


〜余談〜
 ワックスの塗り方には今回の方法のほかに、ワクシングペーパーを利用する
 方法があります。
 持っている道具によってかけ方も変わるようです。

 (´ ▽`).。o(今度ワクシングペーパーでのワックス
          がけに挑戦して比較してようかな〜)
posted by べんぞ〜 at 12:44| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボードメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝一週間記念

スノボーのブログとホームページを作り始めて一週間がたちました。

でも、ブログってすごいですね。
アクセス数がHPの数倍はある。

作成時間は圧倒的にHPがかかってるのに〜!
(^^;


(´ ▽`).。o(ブログに負けないHPにしたいな〜♪)
posted by べんぞ〜 at 09:56| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。