2006年02月24日

スノーボードはこうやって入門

先日、今度スノーボードに入門するんだけどどうすればいいかな?
といった旨のコメントを頂きました。

その時は、思ったことを簡単に書いたのですがその後考えてみると、入門って大事ですよね。

その後、スノーボードにハマルかどうかを大きく左右するわけですし・・・

どうすれば、楽しくそしてスノーボードの魅力を体感できる入門が出来るか。
考えてみました。


◆誰と入門するか

 教えてくれる人1以上(レベルは初心者でもOK)
 同じく入門する人もしくはそれに準じる初心者1以上

 この組み合わせがいいと思います。
 
 でも、教えてくれる人は上級者のほうがいいんでしょ?
 と思う人もいると思いますが、そうでもありません。
 
 私が考える上級者vs初級者

  入門者に的確な教えを授ける可能性
   上級者:高い○
   初級者:低い
  入門に最後まで付き合ってくれる可能性
   上級者:低い
   初級者:高い○
  初心者の気持ちを覚えている可能性
   上級者:低い
   初級者:高い○
  入門者に高レベルな習得の難しい教えを授ける可能性
   上級者:高い
   初級者:低い○
 これは、統計を取ったわけではなく、私の考えですが、
 遠からずだと思います。
 だとすると、初級者に教えてもらうメリットも十分
 あるわけです。

 ただし!
 教える人がすごく面倒見のいい人だったり、
 入門者が教える人からみてすごく魅力的な人
 というときは、その人に教えてもらって間違いないはずです。

 また、入門時に同レベルの仲間がいると、最初から最後まで一緒に
 楽しく滑れると思います。


◆道具はそろえる?そろえない?

 スノーボードの道具は決して安くありません。
 また、レンタルもそんなに安くなく、粗悪だったり
 しますが、
 一度は、レンタルで滑ってみるべきだと思います。
 近くに購入のアドバイスしてくれる人がいても、
 人はそれぞれとは感性も滑る技術レベルも違います。
 一度は、借り物で試してみるべきでしょう。
 
 ただ、これは面白い!何度も滑りたい!と思ったら
 即購入をお勧めします。
 物によるため、一概には言えませんが、レンタルに
 比べ道具の品質が良くなり快適に滑ることができますし、
 経済的です。

 PS:道具については概要を私のHPに載せています
    参考にどうぞ。HP→べんぞ〜のスノボー
posted by べんぞ〜 at 19:46| 佐賀 🌁| Comment(48) | TrackBack(11) | 入門!スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。